バストアップの疑問解決バイブル アムネ バストアップの疑問解決バイブル!

バストアップの疑問解決バイブル アムネ > 豊胸手術 > 聖心美容外科の豊胸、幹細胞豊胸

聖心美容外科でおすすめの幹細胞豊胸

聖心美容外科の豊胸は豊富なメニューがあります。

幹細胞豊胸、脂肪注入、アクアフィリング、バッグ挿入、ヒアルロン酸注入、さらにかく施術を組み合わせたものなどを含め、7種類の豊胸術から選択が可能です。

特におすすめなのが、幹細胞豊胸術(セリューション)です。

しこりができにくく、バストアップの効果を長持ちさせる施術で、注目を集めています。

幹細胞豊胸はどこで受けられる?

セリューション豊胸術(脂肪由来幹細胞移植)」を受けられるクリニックは、札幌・東京・大宮・横浜・名古屋・大阪・広島・福岡になります。

聖心美容外科の公式ホームページを見る

聖心美容外科の幹細胞豊胸とは

ベイザーで脂肪吸引し、セリューションで幹幹細胞を活性化させ、ピュアグラフトで濃縮脂肪とともに注入する「唯一の幹細胞豊胸術」と呼ばれている施術方法です。

この施術方法の特徴は、大きく、さわり心地の良い形も自然なバスト手に入れることができ、長期間効果が持続することです。また、しこりのリスクも回避できると公式ホームページに記載されています。

1.5~2カップ程度のバストアップができます。注入する箇所により、谷間メイクや大幅なボリュームアップなどのバストデザインも可能です。脂肪吸引によりメリハリのついたボディメイクが叶います。自分の幹細胞を使用するので、異物反応の心配がなく、自然でやわらかなバストアップが可能です。

高濃度かつ多量の活性化幹細胞を胸へ注入するので、血流(栄養)が行き渡り、多くの脂肪を入れてもしこりにならないとのことです。

従来の脂肪注入法の脂肪生着率は30~50%なのに対し、幹細胞豊胸術70~80%と長期間効果が持続します。ベイザーリポ2.2で脂肪を吸引するためダウンタイムも軽くすみます。

細やかなカウンセリングにより、センスに自信のある医師が施術を行ってくれるので、こだわりに応えてくれるクリニックです。厚生省のヒト幹細胞指針の認定を受けた幹細胞豊胸(セリューション)術ですので、安心して施術を受けることができます。


幹細胞豊胸がおすすめの方

  • 長期間・安全にバストアップ効果を維持したい方
  • しこりや石灰化が心配な方
  • 何度も注入を繰り返さず一度でバストアップしたい方
  • バッグなどの異物に抵抗がある方
  • 臨床研究などで、安全性が証明されている豊胸術を受けたい

聖心美容外科の豊胸モニター情報

2018年現在では、札幌・東京・大宮・横浜・名古屋・大阪・広島・福岡のクリニックにて「セリューション豊胸術(脂肪由来幹細胞移植)」のモニター応募を受け付けおり、割引価格にて施術を受けることができます。

モニターの条件は、乳がんの既往歴がなく、豊胸を希望される方、年齢 20歳~75歳までの方、モニター期間中の所定の定期検診に全て通院していただける方です。

モニター期間は、施術から施術後の検診による経過観察期間(約6ヶ月間)です。その間、所定の検診(手術後3日後・1週間後・1ヶ月後・3ヶ月後・6ヶ月後)に通院する必要があります。

モニターの症例データは、全て聖心美容外科で蓄積・管理され、医学的見地の研究データとして学会等での使用、院内での症例写真として使用、その他雑誌・webサイト・テレビ等の媒体で症例広告として部位画像の公開が条件です。広告として使用する写真は、本人と特定できないよう個人情報の掲載を行わず、施術部位のみの公開となります。また、写真撮影の他、施術や静脈麻酔への適応などを確認するため血液検査なども行います。

お電話にてご応募ください。0120-600-856(受付時間:9:30~20:00)

聖心美容外科の豊胸に関するQ&A


アフターケアはどうなっているか

手術当日は抗生剤、腫れ止め、痛み止めを一週間分処方されます。バストの傷口は大きめの茶色のテープで保護されます。脂肪吸引部は、術後の腫れや内出血を少なくするため、包帯・バンドで固定します。 3日後、固定を外します。 7日後、お薬が終了となり、抜糸・診察後、脂肪吸引部分にインディバCET(高周波温熱トリートメント)を10分間行います。こちらのトリートメントは料金に含まれております。 2~3週間後からは、週1~2回のペースで行い、1ヶ月検診・3ヶ月検診を行います。


支払い方法はどんなものがある?

現金一括、クレジットカード、デビットカード、Jデビット(J-Debit)中国ユニオン・ペイ(China Union Pay)、銀聯(ぎんれん)、医療ローン(審査が必要となります。最大60回までの分割払いが可能です。ご利用限度額は300万円まで)


ダウンタイムはどのくらい?

3カ月程度です。来院回数は計5回で、手術日・3日後(ガーゼ交換・診察)・7日後(抜糸・診察・インディバCET(高周波温熱トリートメント10分間)・1ヶ月検診・3ヶ月検診となっております。

施術3日後、固定を外します。シャワー時以外は出来るだけハイウエストガードル・ウエストニッパーを着用して下さい。この日からシャワーは可能です。

7日後、お薬が終了となり、抜糸・診察後、脂肪吸引部分にインディバCET(高周波温熱トリートメント)を10分間行います。翌日から入浴可能です。

2~3週間後からは、胸は硬さを感じる部分のみ優しく揉み解すようにマッサージして下さい。ガードルやニッパーは半日ほど着用することが推奨されています。EM(エンダモロジー)を週1~2回行います。

その後、1ヶ月検診・3ヶ月検診を行います。公式ホームページでは、ハードな運動は1ヶ月を経過してから行うこと、手術後3ヶ月目まではスポーツタイプのブラジャーか、ワイヤーなしのブラジャーの着用を推奨しています。

 
ページのトップへ