バストアップの疑問解決バイブル アムネ バストアップの疑問解決バイブル!

バストアップの疑問解決バイブル アムネ > 豊胸手術 > 池田ゆうこの豊胸 産後にもおすすめの脂肪注入法とは

池田ゆう子クリニックおすすめの豊胸、脂肪注入法

池田ゆう子クリニックの豊胸は、脂肪注入法です。

バッグ除去はもちろん、直後に脂肪注入ができるため、以前豊胸を受けて満足していない方も通われています。

また、産後のボディラインの悩みに答える施術も提案しています。

池田ゆう子クリニックはどこにあるの?

クリニックは本院のみ。渋谷にクリニックがあります。

〒150-0041 東京都渋谷区神南1-11-1市野ビル8F

JR「渋谷」駅ハチ公口から徒歩、また東急各線、東京メトロ副都心線渋谷駅13番出口から

クリニックオススメの豊胸、脂肪注入法とは

豊胸術で評判が高い「脂肪注入法」を得意とするクリニックです。

脂肪注入法とは

自分の脂肪細胞を吸引し、バストに注入する方法です。自分の脂肪を注入するため、感触が自然で、本物の胸のようなやわらかさ、自然で美しく女性らしい豊かな丸みのあるバストラインが手に入ります。

池田ゆう子クリニックで一番人気のプランは、「ノーマルバストアッププラン」です。

脂肪注入法による豊胸術で、定着率には個人差がありますが、吸引する脂肪量によって、1.5~2カップアップのバストアップが可能です。

吸引場所は、気になる場所のどこからでも行うことが可能です。腕・腹部・太もも・背中・腰部・臀部・ふくらはぎなど、余分な脂肪をバストに移行することができます。吸引部位数を増減することで、取れる脂肪量が変わってくるので、どの程度のバストアップを希望するのかを明確にしたうえで、吸引部位数を相談すると、メリハリのあるボディラインに近づくことができると紹介されています。

現在バッグを入れている方は、バッグを抜き取ったすぐ後に脂肪注入法でバストアップすることができます。

また、ヒアルロン酸注入でしこりが残ってしまったという方も、しこりそのものは除去できませんが、その上から脂肪を注入することで、しこりを目立たなくし自然な感触にすることができます。


  • 様々な理由でバッグやヒアルロン酸での豊胸を後悔されている方
  • より自然なバストアップを目指したい方
  • 安全性を求める方
  • 部分痩せもしたい方

トラブルを減らす、池田ゆう子クリニックの脂肪吸引

希望の場所から吸引した脂肪細胞を、「乳腺内」「乳腺周囲」「乳腺下」「筋層内」「大胸筋下」の五層にわたって、注射器で1ccずつバストに注入・移植していきます。

1ccずつ注入することにより、しこりになるトラブルを未然に防ぎます。また、バスト片側に350cc以上の大量の脂肪を注入することができますので、すぐ元に戻ってしまうという問題がないとホームページで解説されています。

ウエットメソッドという安全性の高い局所麻酔での施術になりますので、手術後はすぐに帰宅できます。

ウェットメソッドは歯医者の治療の際に行われる麻酔と同程度の安全性があるものと考えてください。

手術で最もリスクが高いと言われている全身麻酔や硬膜外麻酔は使用しておりません。

ウェットメソッドで拒否反応を起こされる方は、100万人に1人といわれており、1人の医師がそうした患者さんに出会う確率は一生に一度あるかないかといわれているくらい安全性の高い麻酔です。

大学病院などと同じ方法での施術になりますので、開院以来医療事故がなく、安心して施術を受けることができます。

脂肪注入法での豊胸は、レントゲンにもうつらないので、豊胸手術後も乳がん検診(マンモグラフィ)を受けることも可能だと小池ゆう子クリニックのホームページでも紹介されています。

脂肪注入法がオススメの理由

豊胸手術には大きく分けて、バッグ挿入法と脂肪注入法があります。

バッグ挿入法は、大幅なバストアップも可能ですが、形や感触が不自然になりがちです。

脂肪注入法はバッグ挿入ほど一気に大きくすることはできませんが、形や胸の動き、感触がとても自然です。

横になったときや動いたときにも自然な動きになります。

また人工物ではなく自分の脂肪を使ってバストアップさせますので、異物による術後の違和感や身体への負担が少なく、後遺症に悩むこともありません。 そのような観点から、池田ゆう子クリニックでは、脂肪注入法を推奨しています。

産後のボディラインを整える

出産後、授乳を終えた方には「バストリアッププラン」が用意されています。

女性ホルモンの関係で授乳中にはバストが大きくなりますが、断乳後のバストのしぼみや下垂にお悩みで、元のバストサイズに戻したいという方向けのプランです。

こちらは、「さらにバストアップしたい」というよりも、元のバストサイズに合わせて脂肪量を調整して注入するプランですので、注入する脂肪量は少なめになります。

ダウンタイムも「ノーマルバストアッププラン」と同じですので、もうワンランク上の自然なボリュームアップを目指すのであれば、「ノーマルバストアッププラン」がおすすめです。

モニターはある?

期間限定モニターがホームページに掲載されておりますのでご確認ください。

2018年1月現在では、5名限定で太もも3カ所脂肪吸引+脂肪注入の豊胸モニターを募集しています。

池田ゆう子クリニックのQ&A


アフターケアはどうなっているか

万が一、しこりが出来た場合は希望に応じて、ヒアルロン酸注入の治療を行い、しこりを目立たなくする施術を行ってもらえます。脂肪を少量ずつ注入するため、しこりの発生は他院と比較してはるかに低く、平成18年までは0.8%以下、平成19年以降は0.1%以下となっています。


支払い方法はどんなものがある?

現金、カードご一括、医療ローンです。 医療クレジット利用で、頭金不要、翌月からの60回分割払いも可能です。医療ローンの場合は未成年は不可、成人は審査がありますので、ご相談ください。


ダウンタイムはどのくらい?

個人差がありますが、痛みは3日~1週間程度、内出血の消失に1~3週間、胸の針跡の消失に2週間~3か月です。手術後すぐに自宅に帰ることができ、翌日から日常通りの生活が出来ます。

 
ページのトップへ